ようこそゲストさん

貸出資料の延滞

返却期限日より資料の返却が遅れた場合、延滞罰則がつきます。

延滞罰則について

資料の延滞に対しては、以下の罰則がつきます。
  • 返却が遅れた日数分、資料の貸出、貸出期間の延長が出来ません。
  (例)12月4日に返却期限12月2日の資料を返却した場合、2日間延滞となります。
    延滞罰則で駒場図書館の資料が2日間の貸出禁止となり、返却当日の12月4日から数えますので、
    貸出可能となるのは12月6日からとなります。
  • 延滞中の資料がある場合、新たな資料の貸出、貸出期間の延長が出来ません。
複数冊延滞している場合、延滞期間が一番長い資料の日数分、罰則がつきます。
延滞資料の冊数で罰則が増えることはありません。