ようこそゲストさん

海外から取り寄せる

日本国内に資料が所蔵されていない場合は、海外の図書館から文献を取り寄せることもできます。
  • 申込・問い合わせ窓口: 参考調査・相互利用カウンター 平日 9:00−17:00
    • MyOPACからも申込可能です。MyOPACサービス「文献複写・貸借申込」からお申し込みください。 
  • 原則として申し込み後のキャンセルはできません。予めご了承下さい。
  • 料金:申込者の自己負担。依頼先により異なる。料金のほか送金にかかる手数料も別途
  • 取り寄せに要する時間:依頼先により異なる。 数日〜数ヶ月
  • 現物借用の場合の利用期間:1週間から2週間前後

主な依頼先と申込条件

依頼先(所蔵館)支払方法料金備考
英国図書館
(British Library, BL)
公費・私費複写3,500円程度/1件・事前にBLのOPACで所蔵を確認してください。
・複写料金は論文1件あたりの料金
・貸借の場合返送料が別途必要
※BLのWebサイト(BLOPAC検索結果等)から個人で直接申し込むことも可能
貸借3,000円程度/1件
GIF(Global ILL Framework)参加の北米大学図書館
参加館リスト
公費・私費所蔵館による
→参加館リストで確認できます
・複写のみ受付(貸借不可)の図書館もある
・複写/借用料金とは別途、書類作成手数料が必要(1500円以内)
・貸借の場合は返送料も別途必要。
日韓ILL/DD
(韓国大学図書館)
参加館リスト
公費・私費所蔵館による・複写のみ
・事前に各館OPACで所蔵確認をしてください。
・私費は現金支払。参考調査・相互利用カウンターにて。受付時間 平日9:00-16:30
上記以外私費所蔵館による対応可能。詳細はお申込ごとにご連絡いたします。
※公費支払の場合、料金は後日予算の振替により処理。学生の場合、担当教員の承認(教員の自筆署名・押印)が必要
※受渡・料金支払の受付時間は、国内の複写・貸借の受付時間に同じ